toggle
2017-06-09

屋久島登山に必要なもの

登山装備は屋久島の至る所でレンタルが可能ですが、私たちは今後釣りにも使えるのでほとんど購入していきました。


トレッキングシューズ

これは一番重要だと思います。

どんな靴を選べば良いのか全くわからない素人だったので、好日山荘さんに行って店員さんにアドバイスを頂きながら購入しました。

いくつかオススメされたトレッキングシューズを履いてみて、いちばんしっくりきたものを選びました。

購入する場合は、屋久島登山前に何度か履いて、足に慣らしておいた方がいいですよ。

靴下

登山用の厚手の靴下を選んだ方がいいです。

衝撃も和らげてくれるので、足への負担も違います。

レインウェア

これも重要です。屋久島登山は天気予報で晴れマークでも、必ず雨が降るものだと思った方がいいです。

上下分かれてるタイプでゴアテックス素材のものが良いです。

結構値段もするので、普段あまりアウトドアもせず、今後使う予定がなければレンタルでも良いと思います。

折り畳み傘

幸い私たちが行った時は帰りに少し雨が降った程度だったので、折り畳み傘は使わなかったのですが、

長い長いトロッコ道や、お昼ご飯の時などに雨が降った場合は折り畳み傘があった方が便利だと思いました。

防寒着

私たちが行ったのは4月後半で、服装は上はランニング用のTシャツに薄手のパーカー(UV加工)、下はランニング用のタイツに登山用のハーフパンツ、といった格好でした。

出発が早朝になるので、朝のうちは少し肌寒く、1枚羽織るものがあると丁度良かったです。

また、縄文杉は標高が高くなるので、歩いてる内は暑いのですが、休憩中などは少し寒く感じました。

ザック・ザックカバー

20ℓあればカメラも入って、十分なサイズだと思います。

雨が降るのでザックカバーは必需品です。

おやつ

長距離登山には糖分と塩分が必要です。

ジップロックにカントリーマアムと飴を小分けにして持っていきました。

自分に合ったガイドさん

道も難しくないですし、ガイドさんを付けないのもありと思いますが、万が一何かあったことを考えるとガイドさんは付けるべきだと思います。

また、ガイドツアーに参加すると、屋久島の自然のことをたくさん解説してくれますし、撮影スポットなども教えて頂けました。

きっちりペース配分もしてくれるので、帰りのバスに間に合わなくなる、なんてことも無いかと思います。

ツアーガイド会社はたくさんあるので、色々見比べてみて、自分に合う雰囲気の所を選ぶのが良いかと思います。

最大で8名ぐらいの複数人ツアーと、個人だけの貸切ツアーと色々あります。

私たちは少し割高になりますが、貸切ツアーで探しました。

夫婦共に写真が趣味なので、ゆっくり撮影ができる時間が欲しかったのと、

私が体力に自信が無く、運動音痴なので、他人のペースに合わせられる自信が無かったのが理由です。

屋久島自然学校さんにお願いしましたが、本当に良いガイドさんで、また屋久島に行く際はツアーをお願いしたいと思いました。

 

Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください