toggle
2017-06-11

新婚旅行で屋久島へ~3日目・島内観光その1~

登山の疲れが抜けないまま、屋久島旅行3日目は車で島内を観光しつつ、本日の宿へと移動します。

ドラ〇もん

突如現れる謎のドラえもん。

昭和48年に楠川小学校の閉校記念事業として、当時の在校生が作ったそうです。

右が過去、左が未来へと繋がっていて、昔はタイムカプセルを埋めていたそうですが、タイムカプセルは今は掘り出されています。



屋久島大社

ドラえもんから少し行った先に、屋久島大社があります。

こちらは1977年に屋久島の製薬会社・恵命堂の初代社長によって建てられたそうです。

とても綺麗に管理がされていました。

益救神社

宮之浦にある益救神社。こちらは屋久島に古くからある神社です。

奥宮は宮之浦岳山頂にあるとのこと。

本当は登山前に、「安全に登山できますように」とお祈りしたかったのですが、昨日で登山は終了だったので、

「安全に山に登らせてくれてありがとうございました、これからの旅も良い思い出ができますように」とお祈りしてきました。

屋久杉で出来たおみくじがありました。

赤い印の穴に100円を入れ、1枚引き出します。

大吉、いえ~い!良い旅になりそうな気がしますね。

こちらの神社では屋久杉のお守りや、登山守りなどもありました。

神主さんもとても人柄が良くて、屋久島に皇族の方が来られた時のお話などを聞かせてもらいました。

屋久島は海もきれい!

宮之浦から車を走らせると、綺麗な海が見えてきました。

山も海も綺麗!気持ち良い~

そのまま車を走らせると、ウミガメの産卵で有名な永田いなか浜に着きました。

残念ながらウミガメは見れませんでしたが、砂浜で少し遊んでみました。

永田いなか浜は夕日も綺麗で、夜にはウミガメの産卵ツアーも行っているので、

次は夕方から夜にかけてゆっくり訪れてみたいなぁと思いました。

島内観光その2へ続きます。

 

Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください