toggle
2017-06-18

新婚旅行で屋久島へ~4日目・サンカラへ宿泊その2~

屋久島旅行4日目もsankara hotel&spa 屋久島に宿泊。

最高の空間で最高の癒しのスパ

観光から帰ってきて、この日は夕食前に楽しみにしていたスパへ。

2人用の個室は山側と海側と1つずつあって、山側の部屋で旦那さんと一緒に受けました。

旦那さんはスパ初体験。

スパの前に追加してソルトバスを。

2人でゆっくり入りました。

旦那さんはオイルを使用しない、ストレッチメインのSHI・A・TSUを。

私は屋久島花崗岩を使ったホットストーンにしました。

2日前の登山の疲れがたっぷり残っていて、脚がガッチガチになっていたので、脚を中心にトリートメントしてもらいました。

熱いと温かいの中間ぐらいの温度のホットストーンで身体の芯から温まって、身体中のエネルギーが整っていく感じがしました。

素敵な空間で、最高の癒しのひと時でした。

屋久島の素材を使った最高のフレンチ、okas

前日はayanaでのディナーでしたが、2日目はグレードアップさせてokasでのディナー。

屋久島の素材をふんだんに使ったフレンチは、どれも別次元の美味しさでした。

どうやったらこんな味が出来るの?!と、感動の連続。

1品目はタカ海老を使った料理。

屋久杉で出来たお皿に乗っていて、手で持ってパクっと頂きました。

2品目は屋久シカとイチゴを使った料理。

お昼にもピザで屋久シカは頂いたのですが、それとはまた全然違ったお味。

あの可愛い屋久シカがこんなに美味しいなんて、もっと食べちゃいたい。

次は首折れ鯖に人参のソース。

首折れ鯖は屋久島の名物で、2日前にも別の所でお刺身を頂いてたのですが、

何をどうすればこんな味が引き出せるの!?と、これもめちゃくちゃ美味しかったです。

次が旭蟹のソースにキャベツと春菊

旭蟹は祖母が宮崎の日南に住んでいて、昔はよく旭蟹を使って味噌汁などを作ってくれたのですが、

関西では全然目にしないので、久々の旭蟹の対面に嬉しくなりました。

空豆と浅利と生ハムを使った一品。

これもとろける美味しさ。

お魚料理はオオナメのベニエ。

ブロッコリーを使ったソースで、これも美味しくとペロリと頂きました。

お肉料理はなかやま黒。自家製柚子コショウと一緒に。

今まで食べてきたお肉の中で一番美味しかったです!

お口直しに松の葉を使ったシャベーット。

松の葉って食べれるだ。。。。と感動。新緑のこの時期だけ食べれるそうです。

これまた珍しい、大葉を使ったシャーベット。

日向夏とカカオが絶妙なバランスで、サッパリと、また食べたくなる味でした。

 

小菓子も可愛くて、1つ1つがどれも最高に美味しかったです。

 

そしてそして。

最後に旦那さんからこんな素敵なサプライズが!

ずっとホテルの方とメールをしていたので、何か仕掛けてくるなぁとは予想してたのですが、ここまでしてくれてるとは思ってなかったです。

ayanaからokasへのグレードアップや、スパでのバスソルトの追加も、旦那さんがこっそりと全部やってくれていて、

あまりサプライズとか得意な人じゃないのに、頑張ってくれたみたいです。幸せなひと時を本当にありがとう。

屋久島旅行、最後の夜は最高に幸せなひと時でした。

 

次は念願の屋久島での船釣りをして、大阪へ帰ります!

Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください