toggle
2017-10-02

【燻製レシピ】秋の旬!秋刀魚の燻製が美味しす!【けむらん亭】

秋と言えば秋刀魚はやっぱり欠かせないですよね。

今回は今が旬の秋刀魚を、けむらん亭で燻製にしてみました。

その前にまずは塩焼きに

燻製も良いですが、けむらん亭で焼いた秋刀魚が絶品だと聞き、まずは塩焼きで楽しんでみました。

粗塩を降って、オートメニューの姿焼き(中)で焼いてみました。

秋刀魚を焼いてもほとんど匂いが出ないけむらん亭は流石ですね。

すだちを添えて、ジャーン!!!!

ガスコンロの魚焼きグリルで焼くよりめちゃくちゃ美味しい!!!

これはけむらん亭を持ってる奥さん、是非やって下さい。今まで焼いた魚の中で一番美味しいです。

それ以上に秋刀魚の燻製は美味しかったです!

ではでは、燻製をしていきます。

まずは下ごしらえ

頭を落とし、腸を取ったらよく洗い、薄めのソミュール液に漬けていきます。

私はズボラ調理なのであまり参考になりませんが、

白だしと同量の水を入れ、醤油と酒を大匙2ぐらい(目分量)入れました。

これを冷蔵庫で半日。

半日漬けたら塩抜きはせずに、キッチンペーパーに包んでよく乾かします。

ピチットシートに包みたかったんですけど、丁度切れていました(汗)

 

5時間程乾かしたら、けむらん亭にセットして燻製していきます。

今回はヒッコリーを使用。

中までしっかり火が通るか心配だったので、30分+10分追加して、40分燻製しました。

40分後、黄金色に綺麗に燻せました。

 

 

身をほぐして、オリーブオイルに漬けてみました。

にんにく、鷹の爪、塩コショウを少々入れて。

骨の周りに着いた身をそのまま食べてみましたが、めちゃくちゃ美味しい!

塩焼き同様、すだちとの相性も良くて、少し絞って食べると幸せになれました。

オリーブオイル漬けはアレンジ色々

1日オイルに漬けたのをサラダにしてみました。

ベビーリーフと、刻んだ大葉を混ぜ、オイル漬けした秋刀魚の燻製を混ぜ合わせ、すだちを絞りました。

ハイボールや白ワインとの相性抜群のサラダに。

他にもきのこと炒めてみたり、ペペロンチーノにしても美味しかったです。

これはこの秋、また作りたい燻製です。

 

Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください