toggle
2017-06-26

燻製漫画、「いぶり暮らし」6巻を読んでみた。

大島千春の「いぶり暮らし」6巻が発売されたので読みました。

毎回美味しそうな燻製料理がたくさん出てきて、どれも真似したくなります。

燻製って1つのものを燻製にして、それで終わりと思ってたのですが、この漫画はそこからのアレンジが凄い!

我が家にはけむらん亭しか無いので熱燻しかできませんが、いぶり暮らしレシピを参考にしながら料理の幅が増えていきました。

燻製を通じてじっくりと燻されていく二人の関係も和みます。

私も旦那さんと結婚してから一緒に住み始めて、それから燻製も始めたので、この本は色々と参考になっています。

6巻で出てくる「燻し鶏皮餃子」はこれから作ろうと思います。

 

Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください