toggle
2018-11-01

お食い初めは中納言の宅配で自宅で行いました

お食い初めは自宅で両家揃って行いました。

梅の花や木曽路でのお食い初めプランも考えたのですが、お宮参りのあとの会食を木曽路で行ったので今回はもう少し予算を抑えようと自宅で行うことに。

料理の腕に自信も無いし、生後3か月の娘の面倒を見ながら凝った料理なんて作れる気がしないので中納言の宅配を利用しました。

豪華なお食い初め膳

お食い初め膳に祝い鯛を付けて注文しました。

写真は食器に盛り付けたあとですが、炊き合わせなどたくさん入っていてとても豪華なお食い初め膳です。

お食い初め用の食器はお宮参りの時に神社で頂いたのですが、ネットでも結構安く売っています。

男の子用は内、外ともに朱塗り、女の子用は外側が黒塗りで内側が朱塗りを使用するそうです。

お吸い物もオプションで付けることができたのですが、お吸い物だけなら作れるかなぁと思い自分で作りました。

ハマグリが売っていなかったのでアサリで作りましたが、宅配の炊き合わせの中にハマグリが入っていたので、それをお吸い物の中に入れました。

祝い鯛は中サイズ(4~5名様用)を注文したのですが、予想以上の大きさでした。これだったら小でも十分な大きさだったかもしれないですね。

両祖母が食べさせ役に

お食い初めの手順が書かれた紙も一緒に入っていたので、今回はその手順通りに行いました。

男の子は最年長の男性、女の子は最年長の女性が食べさせ役をするとのことなのですが、1人で膝の上に乗せて食べさせるのが難しかったため、私の母の膝の上に座らせて、夫の母が食べさせ役に。

赤飯→吸物→赤飯→鯛→赤飯→吸物→赤飯→煮物→赤飯→吸物→赤飯→酢物→赤飯→吸物→赤飯→歯固め石→赤飯→吸物→赤飯

の順に食べさせる真似を行いました。

因みに袴風スタイとヘアバンドはうろこのあれこれハンドメイドさんのサイトを参考に、私が作りました。

大人のお弁当も豪華

大人用の食事は同じ中納言の宅配で伊勢海老天麩羅御膳を注文しました。

中納言だからまぁハズレは無いだろうなぁと思ってたのですが、予想以上の美味しさでボリュームもあって大満足でした。

このクオリティならまた何かの機会に利用したいなぁと思いました。

自宅で行うメリット

周りに気にせず、赤ちゃんのペースに合わせられるのが一番のメリットだと思います。

宅配が届いた時にお昼寝中だったので、娘が起きるまで先にビールとおつまみで乾杯しながらのんびりと待っていました。

途中でグズりだしても周りに気にしなくて良いので気も楽でしたね。

飾り付けは100均のアイテムだけで簡単に。もうちょっとお洒落にしたかったのですが、私のセンスではこれが精一杯でしたw

Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です